dialog  ダイアローグー対話

双極性障害を持つ元依存症回復施設のサービス管理責任者のブログです。

自分自身を語る

皆さん。


こんにちは。


依存症回復施設で働いて感じることは


語りの文化があることです。


それは、自分自身の弱いこと、つらいこと、悲しいこと、汚いこと、うれしいこと、大切なこと


全てを正直に語ることです。


これは依存症回復施設だけに限ったことではないと思います。


社会全体が攻撃することをやめ、

自分自身のことを正直に語るようになれば変わっていくだろうなと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。