dialog  ダイアローグー対話

双極性障害を持つ元依存症回復施設のサービス管理責任者のブログです。

怒鳴られて飛行機に乗れなかったこと

皆さん。


こんにちは。


私は10年ほど前だったと思うのですが知人に怒鳴られて、

その後すぐ飛行機に乗ろうとしたのですが、パニック障害のようになって、息苦しくなり、飛行機に乗れずにかなりの長距離を電車で移動したことがあります。


私が双極性障害だからというのもあるかもですが

怒鳴ったり、命令しても人はよりよく変化しません。


むしろ悪化します。


まだまだ日本では怒鳴ったり、命令したりなどパワハラが人を成長させるという勘違いがあるようです。


双極性障害という精神疾患もですが

依存症を意志の弱さとする風潮もありますが

それは違います。


脳の障害です。


回復には怒鳴ったり、命令したりではなく、

弱さを語れる適切な場が必要です。


精神疾患だからではありません。


日本全体が、弱さを認める国になってほしいですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。